« ツール・ド・三陸 サイクリングチャレンジ 陸前高田 | トップページ | このパンはほんとうにおいしい. »

2013年1月23日 (水)

その後…

ここの更新は久しぶり.

ずっとFacebookとtwitterで小出しにすることで『書きたいキモチ』が満たされてしまっていたから、ここを使うまでもなかった.
まぁ、長い文章を書くだけの『タメ』も時間もなかったのが正直なところなのだけれど.

早いハナシが、それほど、彼とは仲よくしてもらっている.
私たちは二人とも車が好きでよく、車のハナシをする.
二人とも自転車の縁で知り合ったほど自転車に乗る癖に自転車のハナシをあまりしないのは、たぶん自転車はフレームを見てもそれが『自転車』とは認識できても、メーカーやモデルまでははっきりいって分からない、からだと思う.
車はエンブレムを隠しても、それ、と分かる個性がそれぞれにある.その違いなのだろうな、と思っている.

ただし、私はもう『車はいらない』派で、必要なときにレンタカーを借りれば充分に用は足りると思っている.方や彼の方は『欲しい』派で、あれこれと車のハナシをしては夢と希望を膨らませている.そんな様子をかわいいなぁと思いながら見ているのも日常のひとつの楽しみになっている.

ここのところ、ひょんなことからサイクルキャップ(自転車用の帽子)を手作りしていて、有り難いことに、お友達からも好評でお店でもお取り扱いしていだけることになって、とんとんとん…とハナシが進み、現在、東京2店舗、千葉1店舗で販売していただいている.
お裁縫が得意だったわけではなかったのだけれど、自分用に試しに作ってみた帽子をFacebookに載せたらーーーー という流れにみごと、乗っかったカタチとなった.

お友達のデザイナーさんがキャップにつけるタグのロゴデザインを手がけてくれることになって、それならば、と織りタグの見積もりを取ってみたり、となんだかメーカーさんのまねごとのようなことをしているのも、これまでと少し違ったアプローチでの自転車との関わり方になってきたなぁという、変化を楽しんでいる.

折しも少し前に『何のために自転車に乗っているのかわからないからレースに出て練習をしている』と言った友人の言葉がずっとひっかかっていた.
私は乗り物としての自転車そのものも好きだけれど、それに関わる『人』の方をむしろ好んでいる自覚がある.それがここにきて、また一つ別の『自転車に乗る理由』が増えたことがうれしい.
もちろん、作ったキャップやサコッシュを納品するためにいちばん遠いところで片道60kmの距離を自転車で走っている.行く先が増えた分、新しいお出会いや新しい視点が私自身にもたらされる.それを私もとても気に入っている.

もちろん自転車で走る前の段階として、部屋にじっと籠もって『作る』時間が増えたのだけれど、これもまた、これまで私が持ち合わせていなかった楽しさがあって、作れば作るほど上手になっていくし、生地屋さんへ行く度に新しいインスピレーションがあって、それを自分の手を通じてカタチにしていく作業も楽しんでいたりする.

ひとは時とともに変化していくなぁ、ということをこれほどまでに勢いづいて感じられることも、これまで『停滞』と表現しても良いくらいのんびり過ごしていた私にとっては新鮮な感覚で、私自身のこうした変化を味わいながら、今、目の前で新しい職場へ移るための書類を整えている(私と誕生日が一日違いの)彼もまた、同じように変化の渦の中にいるなぁと、二人の状況を重ね合わせる日々はとてもうれしいもの.

そんなわけで、これからも良い日々を重ねていければ良いなぁと思いながら、近況を書き残しておくことにした次第.

« ツール・ド・三陸 サイクリングチャレンジ 陸前高田 | トップページ | このパンはほんとうにおいしい. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうっ!! 彼&サイクルキャップ。
周囲が幸せだと、私もうれしいわー(≧∇≦)

はじめまして、ブログの更新を楽しみにしてます。
過去にmixiで足跡を残したものです。ww

着物の話や自転車の話など楽しみです。
そして、おめでとうございます。
ぜひ、サイクルキャップの写真アップしてもらいたいなぁー。

久し振りの日記を楽しみました。2年前の正月に「めし やっちゃん」でご挨拶しました、猫夫です。

わたしもサイクルキャップが欲しいです。
以前は、京都の人が関戸橋のフリマで売っていた品、猫が音楽をやっている図柄で愛用していましたが、愛用し過ぎでボロボロ、今はmo製を愛用、もう暫くすると「多摩ポタ」と「Adagio」のキャップも入手します。

卸しているお店を教えて頂けると幸いです。

noriさん.おひさしぶり&ありがとうー♪(笑)
幸せすぎると他のことがどーでも良くなるのは悪い癖だわw

みしまさん、お久しぶりです.ありがとうー.
着物もごくごくたまーーーーーに、着ています.

キャップの写真も追々アップしていきますー♪お楽しみに.

猫夫さん.こんばんは.覚えておりますよー.
サイクルキャップ、お取り扱いは南行徳の&Bicycleさん、昭島のサイクルセンター吉岡さん、下北沢の自転車乗りが集うカフェ、カフェサコッシュの3店舗です.
あと、来月早々に川越(鶴ヶ島)のバウンスさんにも納品の予定です.

何故かお膝元の神奈川県でのお取り扱いがないのですが…がんばって走ってください、ということで(笑)
全て、手作りなのでサイズもまちまちですから、実際被ってみてくださいませー.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/497964/48914279

この記事へのトラックバック一覧です: その後…:

« ツール・ド・三陸 サイクリングチャレンジ 陸前高田 | トップページ | このパンはほんとうにおいしい. »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログ村